. 最新情報トピックス|在日中国人と日本人シニア人材の中国企業就職総合支援人材紹介企業チャイナトップサービスです。

トピックス

中国企業就職の契約期間と日本の契約期間の違い:

2015/03/20 12:10

中国企業就職の契約期間と日本の契約期間の違い:

中国企業に就職する際によく契約期間について在日中国人と日本人の技術者より質問があります。簡単にいうと中国の企業はほとんど1-5年の間の契約に不安を抱えているようです。実際中国では一定契約期間を持ち、期間満了後更新する契約方式が通常であります。中国人でもこのような契約方式で勤めております。つまり、中国の職場契約文化であります。

   多くの日本人と帰国中国人は無期限の日本式契約習慣になれており、中国の一定期間の契約更新方式になれず、中国の会社は人材を使い捨てするではないとの心配があるようです。ここでは、ぜひみな様よく理解してもらいたいのが国の文化により職場の文化もそれぞれです。一つ世界共通なのが良い人材ならどこの会社も足りない、必要とするんです。
   
   ですので、中国での就職について契約期間にそれ以上の解釈しないようと思います。
   通常の場合に中国企業は多く3年間からの契約が多く、これを一つのベースとして理解すれば中国企業への就職を考えればよろしいかと思います。

求人に関するニューストピックス

マイページ

業種:

キーワード: