. 最新情報トピックス|在日中国人と日本人シニア人材の中国企業就職総合支援人材紹介企業チャイナトップサービスです。

トピックス

合肥市で家電製品の成長に貢献した日本人

2016/06/28 10:25

「人民網日本語版」により“中国合肥市を中国最大の家電製造拠点に成長させた日本人”として河邑宗一を紹介していました。河邑宗一は安徽省合肥市でワールプール(中国)の総裁アシスタントとして8年間務め、家電製造分野にて貢献し続けて来ました。

きっかけとしては、当時勤務していた三洋電機の合肥市の現地合弁企業である合肥栄事達三洋電器が海外教務部の立ち上げのため2008年12月に合肥市に訪れ、現在に至る処です。中国で生産した家電製品を日本での販売の為、、栄事達三洋は2009年に新生産ラインを設置しました。最初の頃、製品に黒く汚れや傷など細かい問題はありましたが、中国の同僚と共に学習し、短時間でそれらの問題を解決する事が出来たと言う。

印象に残ったエピソードとして、タクシーに財布を忘れ、もう見つからないと思っていたところで、一時間もしないうちに、運転手さんが財布を届けに来てくれました。その時、河邑さんは「合肥が大好き」だと言う。

ワールプール(中国)の傘したには、ワールプール、三洋、帝度、栄事の4つのブランドを抱えています。河邑さんは今も日本や東南アジアで海外市場の開拓に全力を尽くしています。そして、河邑さんは、体が許す限り、これからも合肥で頑張って行きたいとの事です。

求人に関するニューストピックス

マイページ

業種:

キーワード: